いきぢから
by keiji65535
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2006年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
エンドルフィンて怖いよね
 人は、ほんの小さな勇気を奮うことで、かけがえのないものを手にすることができる。今日はそんなお話です。

 本日、梅田花月という劇場にて、あるイベントが行われました。
 イベント名は「筆の団」。
 これは絵描きの堪能な芸人さんたち(例外あり)が集まり、各々テーマに沿った自筆の絵を披露して笑いをとるという、そういうアレです。

 その場のインスピレーションで描き殴る、いわゆる大喜利の形式ではなく、前もって芸人さんたちが描いておいたものが用いられます。
 それだけにいずれも手の込んだ素晴らしい作品ばかり(例外あり)で、中には相当に描き込まれたものも散見されたのですが、それらがほんの一瞬の笑いのために次々と消費されていく、まことにコストパフォーマンスの悪い催しでございました。

 そしてイベントの最後、1分間オークションなるものが開催され、公演中で使われた絵の1部が、会場のお客さんたちに競売にかけられたのです。

 中でも最も高値のついたのは、お笑いコンビ「野性爆弾」の川島邦裕氏の作品で、A4サイズの作品ながら、1万円の値がつけられました。

 でもって、競り落としたのは私です。

 こちらがその作品。題して「言葉にできない」。

e0086661_0474917.jpg













 ええと、とりあえず僕の話を聞いていただけますか。川島邦裕氏はですね、「銀雉」という筆名で、ガチンコのアーティスト活動をやっている方でして、1万円ぐらいなら、決して悪い買い物ではないんですね。
 それにこないだ、「CRぱちんこウルトラマン」で2万ばかし勝ったところだし、風俗1回行ったとでも思えばまあ、どうってこともないです。ないはずです。

 とりあえず1晩寝てからまたゆっくり考えますわ。
[PR]
by keiji65535 | 2006-12-27 00:57